Skip to main content

冬から春へ トランジションカラー Lavender to Blue



photo : Bottega Veneta, Jil Sander, Marc Jacobs, Loewe, JW Anderson  (courtesy of tagwalk) 

最近は、冬でも綺麗なカラーのニットや、トップスが沢山出ていて嬉しくなります。
2022秋冬コレクションにも、多くのラベンダーや、ロイヤルブルーの色味が見られ、トレンドカラーとしても取り上げられています。

綺麗な色味は、気持ちも明るくなり、何だかワクワクするので元気な気分の時や、逆に気持ちが落ちてる時などにも色の力を借りて、気分をアップさせます。

春、青空の下、花がいっぱい咲いて、新しい息吹を感じ笑顔になる。
きっとそんな気持ちを、色からも味わうことができるのではないのかなと思う。

綺麗な色のアイテム、一つは持っていたいですよね。
ラベンダーや、ロイヤルブルーは、2023年春夏のコレクションでも登場していて、いつものワードロープに色を加えるだけで、コーディネイトの幅が広がり新たな楽しみを増やしてくれるでしょう。



ERL

デザイナーである Eli Russell Linnetz は、2022年 LVMH Prize のファイナリストで特別賞である、”カール・ラガーフェルド" を受賞したデザイナーです。

DIOR のゲストデザイナーとして、2023 メンズカプセルコレクションをヴェニスビーチで開催したのも記憶に新しいところです。
フォトグラファとして、レディーガガ、ジャスティンビーバー、などの写真を撮り、ディレクター、ステージデザイナーとして、カニエウェストのステージをプロデュースするなど
その活動は、多岐にわたり、必ずコレクションはチェックするデザイナーの一人です。


icon
ERL グラデーション セーター icon
¥74,100 (輸入関税込み)
FARFETCHでみる icon