REINHARD PLANK



REINHARD PLANK は、ウィーンから伝統的なインダストリアルデザイン教育を適用した後、
2005年ハンドメイドのハットと靴を中心とした彼自身のブランドをローンチ。
個性、独自性、優れた技量を重視した帽子をつくり出すという野心を持って、現代のファッションシーンで帽子デザイナーの先駆者となりました

そのデザインは絶えず進化し、古典的なフォルムを変革しながら、職人的な性質をも重んじ、
モダンなハットがどのように見えるのかといことを常に考えている
REINHARD PLANKのハットは、人々が帽子で職人の手を真に感じた時代を思い出し、思い出させる素晴らしいコレクションです

8