RIZZI B(リジィービー)の
オーナーであり、バイヤー/デザイナーの RIE MATSUMOTO は
ファッション業界にて、バイヤー、クリエイティブディレクター、店舗運営などの経験を積んだのち
LAに拠点を移しフリーランスのバイヤーとして活動
2004年、Laforet原宿のインキベーション「若手起業家支援システム・原宿ドリームナビ」の募集を聞き、
ショップをオープンすることが長年の夢であったため応募を決意
第1号店に選ばたことを機に日本に帰国し
セレクトショップ「RIZZI B」をLaforet原宿内でスタート
ヨーロッパ、NY、LAなどのインポートを中心としたセレクトで
日本ではまだ知られていないブランドなど、独自のセレクトを展開する


2017年には、店舗を表参道の路面へ移動し
1Fには、ORGANIC CAFÉ を併設したライフスタイルショップとして
リニューアルオープン
ORGANIC CAFE では、体に入れる食べ物の大切さを 一人でも多くの人が気づくきっかけになって欲しいという思いから
取り扱う全ての食材はオーガニックを使用し、乳製品、動物性食材は一切使用しないVEGAN CAFEを展開

今、自分が身にまとっているお洋服が自分の内面を表現している一つであり
そしてまた、体も自分の内面、考えにより作られる
ケミカルフリーという考え
少しでもケミカルなものを減らし、体にいいものを取りながら
日常の喧騒から離れて
自分を大切にすることも忘れずに
ゆったりとした時間を過ごして欲しいという思いがが込められています


2018年、本社を地元である湘南、葉山に移転
海、山、大きな空、たくさんの自然がある
ライフスタイルの提案を、原点に戻り心の豊かさを大切にすると共に
丁寧なものつくりと、心から良いと感じる選りすぐりのブランドを更に追求し

「オルタナティブ」 - 時代に翻弄されず型にはまらないスタイルに
「ネオ」 - 新しさを加える
「ネオ・オルタナティブ」をコンセプトに
トレンドに左右されず、肩の力を入れずに着られる
気取りがなくカッコいい、そんな服を提案

そして大切にしたいのは、過剰に生産するということではなく
少し高くてもいい素材を選び
気に入ったらとことん長く着てほしい、長く愛される服を作ること
自分に似合うものを探し、見つけることで自分だけのアイデンティティーが生まれる
それらを楽しんで欲しいし、創造していきたい

ジェンダー、年齢、国籍を問わず
人生を楽しむ人たちへ
私たちが日々、日常の中で囲まれているものを素敵な発見により
特別なものへと変える
そんなワクワクと、微笑みを、一人でも多くの人に届けれることが
私たちの喜びです。
自由に自己表現し楽しむことができる、人、物、空間を提供していくことを
追求し、新たな「RIZZI B」を探していきたいと思っています。


アートやファッション、音楽や笑いには
素晴らしい力があると私たちは信じています。
貧困な時も、平穏な時代もどちらをとっても
これらには、癒しや喜び、感動を沢山の人に与えること出来る力が
あるのではないでしょうか?
これらが無くなれば、混沌とした殺伐とした時代になってしまいます。
そのような時代を望むではなく
私たちはどんな時も思いやりを忘れることなく心を大切にし
創造することを喜び、進化し、ファッションを通してその明るさと
笑顔を増やしていきたいと思います


​RIZZI B
RIE MATSUMOTO