skip to content
¥20,000以上のお買上げで送料無料 ! (日本のみ)

EARTH DAY

EARTH DAY
EARTH DAY とは
1970年から始まり、毎年4月22日に、環境運動が誕生した記念日として誕生しました。
当時アメリカでは、巨大な産業である自動車や工場などが、大量の排気ガスを排出していましたが、
環境問題と、汚染された環境が、どのように人間の健康に害を及ぼすのかについてあまり議論されていませんでした。

しかし、1962年に、ニューヨークタイムスのベストセラーである
レチェルカーソン”沈黙の春” が出たことで
人々の意識に変化が起きました。
この本、わたしも前に購入し、持っていますが
とても素晴らしい本でおすすめです。
下にリンクを貼っておきますので、よかった読んでみてください。

その後、1961年1月、ウィスコンシン州の上院議員である
ゲイロード・ネルソン上院議員は、
カルフォルニア州サンタバーバラでの大規模なオイル流出の被害を知ることになります。
学生の反戦運動のエネルギーに、大気汚染と水質汚染について新たな国民意識を吹き込みたいと考えました。

現在では、各地で環境保護などのイベントなどが行われています。
人々が行動を変え、世界、国、地方の政策を変える行動の日として
毎年10億人以上の人が参加しています。

しかし、気候変動の被害が、日々ますます明らかになっているため
わたし達は、もっともっと出来ることを、
実践していかなければいけないのだと思います。
気候変動への意識を高くもち
EARTH DAY に限らず、日々の生活の中で、
小さなことでも出来ることを実践し、
地球を守っていくことへと繋がっていく道を選んでいけたら
それが、幸せへとつながる大切なことだと思います。




レイチェル・カーソン
沈黙の春

お問い合わせありがとうございます! 順次、ご対応しております。担当者よりなるべく早くご返信させていただきますので今しばらくお待ちください。 ご登録ありがとうございました ありがとうございます!商品が入荷しましたらお知らせメールを送付いたします。 在庫が無い、もしくはご注文が在庫数量を超えています。 ご購入できるのは、残りあと1点のみです。 残りあと {{ count }}点