Skip to main content

日焼け止めを選ぶならこれ!ナチュラルUVケア SPF50+が登場!







日差しが、徐々に強さを増してくるこの時期に、見直したいのが UVケア
SPF (Sun Protection Factor) 値は、日焼け止めのUVBに対する効果を示します。UVBは紫外線の一種で、皮膚の表面にダメージを与え、日焼けや皮膚がんの原因となるのでブロックすることが大切です。
一般的にはSPF30以上の日焼け止めを選ぶことが推奨されています。

また、 PA値は、日焼け止めのUVAに対する効果を示します。UVAは紫外線の一種で、肌の深部に到達し、シミやシワ、免疫抑制などの原因となります。PA+からPA++++のように、数値が大きいほどUVAに対する保護効果が高いです。

そして日焼け止めの成分も重要です。酸化チタンや酸化亜鉛などの物理フィルターが含まれている日焼け止めは、紫外線を肌の表面で反射するため、直射日光を防ぎます。化学フィルターが含まれている日焼け止めは、紫外線を吸収して熱に変えるため、肌に直接触れないという利点がありますが、肌が弱い人には刺激が強いかもしれません。

日焼け止めは毎日使用するものなので、使用感も重要です。ベタつかず、肌になじみやすいものを選ぶことで、嫌な気持ちがなくなるので大切ですよね。



RECOMMENDATION





MammaBaby


ママベビー ノンケミカルUVミルク SPF50+ / PA++++
¥2,420 (税込)


at Cosme kitchen





MammaBaby


ママベビー ノンケミカルUVミルク SPF30+ / PA+++
¥2,420 (税込)


at Cosme kitchen





WELEDA


エーデルワイスUVプロテクト 90mL
¥4,400 (税込)


at Cosme Kitchen